Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    ふと気がつくと~花いっぱいの季節 

    DSCN2409.jpg DSCN2410.jpg DSCN2411.jpg DSCN2415.jpg
    ハーブからスノーホワイトまで、まだ枯葉の残る庭先に出てみると、いつの間にか、そこかしこに花々の姿が見られるようになっています。

    わずか10日前には、雪に見舞われてこんな景色だったのが遠い昔のようです。DSCN2399.jpg

    DSCN2413.jpg DSCN2412.jpg DSCN2414.jpg
    レンギョウ、ゆきやなぎも、まるで年に一度の化粧をするかのように花をつけ始めました。桃の花も蕾が開きました。

    冬の間、食パンをねだりに来たヒヨドリが姿を見せなくなると、山にはウグイスの鳴き声が聞え始め、雄蛙たちも雌を呼ぶ繁殖の低音の鳴き声を沢に響かせます。

    こんなにも素直で、こんなにも無邪気に、春の陽光を楽しみ尽くせるのは、羨ましさを感じるほどです・・・。





    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 自然

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/764-453d82c8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)