Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    明日は2016総決算有馬記念 

    埴輪馬

    明日は、2016総決算有馬記念。
    何とか辛かった風邪も小康状態までにたどり着き、中山には行けるまでになったが、朝になってどうなのかは、まだ判らない。

    明日出かけるためには、必要なのは軍資金と、絞って23日は中山大障害を、気配がピークだった石神深一オジュウチョウサンから8枠の2頭に絞ってみたが、高田潤のルベールエルは3着で、2着は林満明アップトゥデイトだったからトリガミで、今日24日の阪神カップに気持ちを集中してみたら、ルメール・イスラボニータを軸にして、川田将雅シュウジ、デムーロ・フィエロ、武豊ダンスディレクターに、念のための押さえに少しだけ浜中俊ミッキーアイルを押さえていたために、馬連的中。こんなことなら3連単だったかというのは、残念ながら私の主義ではない。ともかくも有馬記念の軍資金は調達できた。推測した通り、ミッキーアイルは激走の後の2走ボケ状態で、直線でイスラボニータに並ばれて失速した。

    さて有馬記念だが、私はキタサンブラックを外そうと思っている。JCがピークの状態だったと思うからである。牡馬だから耐えきれるだろうが、それでも私の2016を、いや、日本や世界の2016を、祭りの熱狂で締めるには、どうしても違和感があるからだ。

    さてこの結末。どうなりますやら。泣くも笑うも、私にとっては2016の掉尾を飾るこのレース。運を勝負の女神さまに預けるしかありません・・・ハイ・・・。





    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 競馬

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/740-535c4ab6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)