Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    金魚を飼おう⑥~ランチュウの成長5か月目に突入 

    DSCN2340.jpg     DSCN2338.jpg

    もう師走。
    ようやく2016の年初めに決めた目標の一つが、昨日、形になって喜んだが、よくよく考えるとまだ1/4しか終えてないのにもう師走なのだから呆れてくる。これも実力の証さと居直るしかない。

    でも金魚を見ていると、時間の経過は確かな成長となっているのが解る。
    私の手元に来て早5か月目に突入。9月からはずっと室内の金魚桶で飼っている。小さなエアの濾過機はつけているが、あとは毎日の餌やりと、週に1度の水替えで、もう何の病気もせずに日々成長を重ねている。

    何度も書くが、相撲取りを育てている気分で、だいぶ腹回りや頭の肉瘤がしっかりとしてきた。こちらの気分を癒してくれる存在となっている。
    外のメダカはもうあまり餌をやらない季節となっているのだが、室内では昼間は15℃ほどに上がるので、今は日に1度気温が上がったときだけにしているが、痩せてはこない。もっと寒くなったら冬眠させることになるだろう。このままだと年明け辺りと予想する。             
                         DSCN2342.jpg

    オランダ獅子頭も少しづつだが大きくなった。ランチュウの方が大きくなるスピードが速いのがちょっと不思議だ。

                         DSCN2345.jpg    DSCN2344.jpg

    今日は秩父夜祭の大祭。連発する花火の音にビックリしなければいいのだが・・・。






                         

    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 金魚を飼おう

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/736-8e1d2037
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)