Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    重い腰を上げた 

    JT

    今日、遂に重い腰を上げた。

    取材ノートを貯め込んでいたこの2か月。頭の中ではいつもどうしようかと考えていたが、その先にある机の前の肉体的苦痛を防衛本能で回避しようとして、何かと理由をつけて手つかずのままにしていた。でも逃げ回るのもそろそろ限界なので、今日の午前中から、遂に書き始めたのである。

    大体イメージを固めていた序章を、いっきに6時間かけて仕上げ、先程プリントアウトして読み返したのだが、まあ何とかなっているようだ。ひと安心である。

    スムーズに序章が展開すれば、後はその世界に入り込んで積み上げていけばいい。これから先は、体力と時間の勝負となる。今月中には目処が立つように進めてみようかと考えている。

    昨夜のことだが、今週末に、甲府の丸山昭齋の工房に取材に行くことが決まった。昭齋本人とも会えるという。楽しみな展開になってきた。

    次の日曜は、京都でエリザベス女王杯だが、録画しておけばいいだろう。どうせヌーヴォレコルト中心の競馬になるだろうし。

    じっとしている時間から、動き出す時間へのチェンジで、私の周囲の風景もまた大きく変わって行くに違いない。精進あるのみである。




    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 日々流動

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/521-277bd0c4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)