Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    春を届けます 

    桜の開花の便りが各地から届き始めました。

    ここ標高550mの山の地でも、ようやく庭の梅の花が咲き始めています。

                 DSCN1215.jpg

    この山中では、梅と桜は、まもなく同時に咲き誇るのです。

    今、桜はこんな状態です。 DSCN1217.jpg
     
    桃もこんな状態です。   DSCN1218.jpg もうすぐ蕾が開きます。

    水仙が、枯葉の下からいつもの如くもう花を開きました。   DSCN1219.jpg
    水仙は丈夫で、一度根づいてしまうと、毎年きちっと花を咲かせて、最初に春を知らせてくれます。ありがたい花です。  

    桜や桃が花をつけると、次は純白の雪柳や、真っ黄色の連翹が彩りを添えてくれます。

    花盛りの森が、眼の前に広がるのです。

    冬の凍りつくような寒さにじっと耐えきった池の金魚たちも、そろそろ泳ぎを活発にさせて、花盛りの森の訪れを待っているようです。
                       DSCN1220.jpg



    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 自然

    thread: 異化する風景  -  janre: 学問・文化・芸術

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/416-0c7214c3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)