Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    The News~3・21 7:45AM On Air 

    先週末から、NHK松山放送局のニュース取材が始まった。

    ニュース素材は、四国の盛り上げ駒師由進である。

    ご本人は、まず先行取材(デイレクターから話を聞かれる)に6時間。今週月曜に撮影となって、自宅仕事場で7時間の拘束。字母作り、彫り、盛り上げと一通りの作業はカメラに収められた。それでいて放映時間は、4・5分だという。これまで体験のなかった未体験ゾーンに引きずり込まれていたのである。。

    その間、私や北陸のSさんが、裏付けの電話取材を受けてもいた。駒師由進の、進取の精神に満ちた駒創りの創意工夫は、実は、判ったようにそして同時に先達に教えられたまま何の疑問を抱かずに、常識的な発想をする昔気質の職人らかすると、すぐに異端と見られてしまうことも多い。それが駒師由進による進化なのだと、裏を取ることを、ディレクターは願ったのだろう。

    ニュースの制作は、事実関係に紛れがあってはいけないので、きちんとしたディレクターは細心の注意を払うから、なかなか大変だ。

    3月21日。午前7時45分頃の松山放送局発のローカルニュースでオン・エアされるという。関東・関西圏ではおそらく見ることができないが、四国全土には流れるだろう。

    将棋にとって、のみならず駒師にとっても、これは明るい話題である。

    明後日には、突発的な大事件や大事故が起こらなければ、あの王将戦対局駒「水無瀬兼成」も大写しで画面に映し出されるはずだ。   yosisinn

    さてさて、どなたか、関東にいて松山放送局の番組を何とか見る方法を御存知なら、ぜひお教えくださいませ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 日々流動

    thread: 極私的将棋駒の快楽  -  janre: 学問・文化・芸術

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/239-e695eae6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)