Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    「駒師由進」本 第2刷 完成 

    DSCN0823.jpg

    お待たせしました。

    「駒師由進」本第2刷が完成し、ようやく私の元に届きました。

    由進の駒は、今回王将戦第3局の対局駒に採用され、一部のファンから注目を集めています。

    駒に流れる由進の心を描いた本です。駒師由進をして、何故そんな駒が創り出されたのかを解き明かしてもいます。

    やがて第2巻刊行に弾みがつきますように、皆様の応援支援を、よろしくお願い申し上げます。

    今回の第2刷においては、テーマカラーを燃えるレッドにしてみました。インパクト狙いです。

    定価は1冊1500円、送料は200円でお届けします。(哀しいかな、特注特製仕様でありますので、実はこれでも原価割れしていますが、清水の舞台から飛び降りる覚悟でこの価格に抑えました。一般書店に置くと、書店の利益がさらに負担増になりますので、当面はブログにて受け付けます)

    ブログコメント欄からメールをいただければ(secret欄をチェックしてください)、誰に知られることもなく受け付け可能ですので、皆様、ご親戚、ご友人、昔の恋人にお声を掛けてくだされば、これ幸いです。

    心から、心から、よろしくお願い申し上げます。           
                                     鶴木 遵

    DSCN0824.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 本~注文受付コーナー

    thread: 異化する風景  -  janre: 学問・文化・芸術

    CM: 1 TB: 0   

    コメント

    Re: 駒師由進」本 第2刷 

    久〇〇様
    ありがとうございます。詳しいことをご連絡しますので、お手数ですが、コメントではなく、メールをいただけないでしょうか。よろしくお願いします。      鶴木

    Jun.Tsuruki #- | URL | 2013/09/13 08:59 - edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/225-71da04ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)