Admin New entry Up load All archives

    Tsuruki Jun<鶴木遵>の原風景 《絶対零度》

    鶴木遵の本、新しい挑戦、趣味である競馬、将棋の駒、男の手料理、めだかやミジンコ飼育、犬猫のよもやま話、など四季折々に感じたことを発信していきます。

    もう一息~元「優駿」編集長福田喜久男 

    syou6-cyuu1+08-09+013_convert_20111024181600.jpg

    3日前に知人から電話がありました。

    なんと福田喜久男の意識が戻ったらしいと言うのです。

    肺炎状態に見舞われ、集中治療室で人工呼吸器の助けを借りて呼吸していた福田喜久男でした。

    先週見舞いに行ったときは、苦しさを与えないようにとの配慮か、軽く麻酔がかかった状態で、呼びかけても何の反応もなかったのですが、ようやく医師から投与された抗生物質が効き始めて、何とか肺炎の峠を越えたのでしょう。

    良かった、良かったと安心するのはまだ早いと思いますが、それにしてもしたたかな生命力です。

    三途の川の途中から、一人戻ってきたのですから。落研上がりの落語好きが、まるで落語に出てくる主人公のように、ハラハラさせてくれています。でも、こうなったら、とことん踏ん張れ!

    近々もう一息だと、励ましに行かねばなりません。
    関連記事
    スポンサーサイト

    category: 日々流動

    thread: 異化する風景  -  janre: 学問・文化・芸術

    CM: 0 TB: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://0417jun.blog.fc2.com/tb.php/139-13d818d5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)